SONY(ソニー)Eマウント、αシリーズの単焦点レンズおすすめ5本

2015年あたりからミラーレスカメラの進化、勢い、すごいですね。僕も2017年にようやくソニーのミラーレス『α6500』を購入したのですが、かなりの大活躍ぶりを見せています。
本体軽いだけでこんなに幸せになれるとは思ってませんでした。

さて、本題に入りますが本日はソニーEマウントの単焦点レンズを5つ、なるべく安価で高性能なものを厳選しました。

というわけでさっそく紹介していきます。

レンズの表記に「フルサイズ」、「APS-C専用」とありますが、ソニーのフルサイズ機はオートクロップ機能が付いてるのであまり気にせず使っても大丈夫です。

SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用

SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用 ミラーレス(APS-C)専用

こちら個人的に圧倒的1位のレンズで、SONYユーザー全員に持ってて欲しい1本。
価格、性能、携帯性、すべての面において最高です。しかも30mmってめちゃくちゃ使いやすいんですよね…。

画質ですが、F1.4まで開放しても描写がそこまで甘くならず、ピントの合ってる範囲はかなりシャープな写り。
空気フワフワだけどシャープな描写って感じです(雑)。

SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN で撮影した写真

sigmaComtemporary30mmF1.4で撮影した写真 sigmaComtemporary30mmF1.4で撮影した写真

シグマの社長も「歪曲補正をデジタル依存してる以外はArtレンズとほぼ同等性能」と言ってたので、かなり本気で作り込んでることが伺えます。

当時めちゃくちゃ見てたブログダカフェ日記でこのレンズの昔のモデルが使われていましたが、独特の空気感がすごく好きで一気にファンになりました。
進化して再登場したこのレンズにはもはや愛着しかありません。

最短撮影距離 0.3m
絞り羽根枚数 9枚
レンズ構成群 7群9枚
撮影倍率 1:7倍
フィルター径 52mm

SIGMA Art 30mm F2.8 DN

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F2.8 DN ブラック マイクロフォーサーズ用 ミラーレスカメラ専用 929695

先程紹介したSIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNとよく比較される1本。
画質にそこまでこだわりないけど明るくキレイに撮れるレンズ欲しい!って人はこちらを選ぶと良いかと。

ただし、F1.4まで開放したときのフワッフワのボケ感はこちらにはあまりないです。

それと、撮り比べてみて個人的な感想ですが、こちらのF2.8Artは若干描写が硬め。
全体的にF1.4の方がややキレイですかね。(色乗り含め)

最短撮影距離 0.3m
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り)
レンズ構成群 5群7枚
撮影倍率 1:8.1倍
フィルター径  46mm

SIGMA Art 19mm F2.8DN

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN ブラック ソニーEマウント用 ミラーレスカメラ専用 929749

またまたSIGMAから、最高品質の証である「Art」の名を冠した広角レンズを紹介。

この値段で買えるレンズとしては間違いなく最高クラスの性能。SIGMAさんすごい…。

30mmと比較されることが多いのですが、雰囲気のある人物写真を撮るなら30mm、風景をメインで撮るなら19mm、といったところですね。
個人的には30mmの方が万能だと思うし、写真撮ってる感が強いので、30mmを手にして欲しいです。

ただし、最短撮影距離が20cmと、10cm多く寄れるのは結構大きなメリットかも。

最短撮影距離 0.2m
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り)
レンズ構成群 6群8枚
撮影倍率 1:7.4倍
フィルター径 46mm

SONY SEL55F18Z(フルサイズ対応)

ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

銘玉と称されることの多いこちらのレンズ。カールツァイスらしいシャープさと美しいボケを味わうには最適の一本です。
そしてなにより『ZEISS』の文字が入ったあの青いロゴがもたらす所有欲は魔力としか言いようがない…。

逆光耐性、AF性能などあらゆる場面に対応するスペックを持った優等生なのですが、唯一残念なのが最短撮影距離が50cmと少々長めなところ。
それ以外はほぼパーフェクトです。

最短撮影距離 0.5m
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
レンズ構成群 5群7枚
撮影倍率 0.14倍
フィルター径 49mm

SEL85F18(FE 85mm F1.8)

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL85F18(FE 85mm F1.8)

最後の一本はこちら、SONY SEL85F18(FE 85mm F1.8)。

85mmといえば「1本は持っておきたいポートレート用レンズ」として、ほとんどのフォトグラファーが1本は持ってるであろう焦点距離のレンズですね。
※APS-Cだとかなり扱いにくいので初心者は避けた方が良いと思います。

そんなこともあって、各メーカーから色んな85mmのレンズが販売されているのですが、ソニー用のレンズではこのレンズが最も価格と性能のバランスが良いです。
あと7~8万追加すればSONY Planar T* 85mm F1.4 ZA SAL85F14Zとか、憧れのGMレンズSONY SEL85F14GMなんかも手に入るわけですが、レンズってある一定以上の性能超えるとほぼ自己満足の世界でしかないんですよね…。

今回は「なるべく安価で高性能」という条件もあるのでこちらを選びました。というか、ホントこれで十分だと思います。
後は腕前次第でなんとでもなりますので。

最短撮影距離 0.8m
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
レンズ構成群 8群9枚
撮影倍率 0.13倍
フィルター径 67mm

おまけ:もし単焦点じゃなくてズームレンズを買うなら?

本来ならSIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNほぼ一択ですが、もし「単焦点じゃなくてズームレンズを買うなら」と言われたら僕は間違いなくSONY E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105Gを選びます。

F4通しの高倍率ズームなのは見ての通り、レンズ手ブレ補正、電動ズーム(動画にめちゃくちゃ使える)まで付いてる上、ボケ感もキレイだしかなりの高画質です。
臨機応変かつスピーディな対応が求められる現場ではほとんどこれ使ってます。しかもインナーズーム(ズームしても筒が伸びない)なのがホントにありがたい…。

もし、SONYのミラーレスで動画を撮るなら必ず1本持っていて欲しいレンズです。電動ズーム便利すぎ最高。

というわけで、SONYの単焦点レンズおすすめ5本+1の紹介でした!
ご質問などあればお問い合わせください。(可能な範囲で答えます)

それでは、よきカメラライフを!