【おすすめ】一眼レフ・ミラーレスカメラのソフトケースHAKUBAのインナーボックスが有能すぎる

HAKUBAインナーソフトボックスにα6500+SIGMA30mmF14

一眼レフ、ミラーレス一眼などカメラを買ったらしっかりと保護するためにもソフトケースや、カメラバッグが必要。

今日はカメラを買ったけどカメラケースを買うか、カメラバッグを買うかで悩んでるかたに超おすすめ、HAKUBAさんから販売されているインナーソフトボックス(カメラ保護用のソフトケース)を紹介します。これ、フタ付でサイズも豊富なのでめちゃくちゃ便利なんです…。

※カメラバッグ(リュック)を探しているかたは、PCや三脚を収納できるオシャレなカメラバッグを紹介する記事を以前に書いているので良ければごらんください。

PC・三脚が収納できるオシャレなカメラバッグ、リュックタイプのおすすめ8選

2016.05.08

HAKUBAのソフトケースはフタ付でサイズ展開が豊富

自分が数あるカメラケースの中からHAKUBAのソフトケースを選んだ理由はこちらの3点

  • フタがついている
  • 十分なクッション性がある
  • サイズが豊富

あと、決め手は価格が安かったからです。amazonだったら1000円ちょっとで買えてしまう。

 

この価格だとクッションがカメラをきちんと保護してくれるか心配になるものもけっこう多いのですが、そこはさすがHAKUBA。
1000円台とは思えないほどしっかりした作りで、大切なカメラをしっかりと守ってくれます。

 

ミラーレス1台、単焦点レンズが1本入るほどよい収納力

購入したA4サイズ(サイズ200)に入れたのはSONYのミラーレス一眼『α6500』と、SIGMA(シグマ)の単焦点レンズSIGMA Contemporary 30mmF1.4 DC DNのレンズが1本。

HAKUBAインナーソフトボックスにα6500+SIGMA30mmF14を入れた写真

自分はカメラにスモールリグという金属製の保護フレームを付けてるので、少し大きいのですがキレイに入りました。

この画像では入れてませんが、この他にバッテリーと充電器、SDカードケースなんかも入ってます。

フタが付いてるので、リュックの中でこぼれて破損するなんてことも予防できそうですね。

PCリュックにソフトケースを入れてみた

普段使いしているリュックへソフトケースごとカメラを入れてみます。

使用しているのは以前にこちらの記事で紹介したINCASEのリュック。コンパクトなデザインが気に入ってます。

ビジネスにも使える!Apple公認ブランド『INCASE』の15インチPC用リュックを超格安で購入したぞ!

2017.01.10

 

では入れてみます。

INCASEのPC用リュックにすっぽり収まるサイズ

A4サイズを選んでいるので横幅は問題なくクリア。奥行きも10cm程度なのでバッグがパンパンじゃない限りスッと収納できそうですね。

こちらが収納時に横から見た図。

INCASEのPC用リュックにピッタリのサイズ感

キレイに入りましたね。ただのリュックがカメラバッグに生まれ変わる瞬間です。これはかなり嬉しい…!

カメラバッグは大きすぎるので、ソフトケースで保護するくらいがちょうどいい

ちなみにこのインナーケースと出会うまでは、ミラーレス一眼とレンズを1本持ち歩くためだけにめちゃくちゃデカいリュックを背負っていました。街中行くときとか恥ずかしいんですよねアレ…。

自分はINCASEのカメラリュックを使っているのですが、カメラバッグ界ではスタイリッシュでカッコいいと評判なのに、何も知らない友人からすると「なにそれ…登山用…??」と聞かれるわけです。
カメラバッグで街中行くのホントつらい。

ちょっとしたお出かけ、散歩カメラを持ち運ぶにはめちゃくちゃ便利

もちろんインナーケースだけだと撮影の仕事で使うには全く容量が足りないのですが、ミラーレスや小型の一眼レフを持ってちょっとお出かけする程度ならソフトケースは最高です。

たまに生身で持ち歩いてる人いるけど、カメラぶら下げたままぶつけて壊した人を何人も知ってるので、危険な場所ではちゃんと保護してしまっておきましょうね。

自分はこれで「いつも登山リュックみたいのを背負っている人」という印象からは脱却できたはず。とっても嬉しい。

まとめ:カメラを保護するソフトケース、こんな人におすすめ。

「カメラバッグはガチすぎてイヤだ!」という方にはソフトケースでのカメラ保護・収納がめちゃくちゃおすすめ。

あと、カメラバッグってなかなかおしゃれなデザイン、自分に合ったもの見つけるの大変なんですよね…。

これなら普段使いのバッグにも使えるので、自分のスタイルを変えずにカメラを持ち運ぶことができます。1000円ちょっとで実現するんだからHAKUBAさん最高ですよね?

 

それでは良きカメラライフを。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。