オシャレなカメラバッグが欲しい方におすすめのインナーソフトボックス活用術

HAKUBAインナーソフトボックスにα6500+SIGMA30mmF14

 

「オシャレで機能的なカメラバッグが欲しい…!」

こう思ってる方、きっとめちゃくちゃ多いと思います。

以前にオシャレなカメラバッグを紹介する記事を書いていますが、カメラバッグって実際に持ってみるとデカイしゴツいし不格好でして。でもちゃんと保護しないとカメラって簡単に壊れるしでなかなか大変。

PC・三脚が収納できるオシャレなカメラバッグ、リュックタイプのおすすめ8選

2016.05.08

かといって、カジュアルにバッグを普段使いしたい方や、旅行やキャンプなどにカメラとレンズを1本だけ持っていくという方にカメラバッグはオーバースペックすぎる。それに、カメラのためにファッションやスタイルが制限されるのって、なんか悔しい。

それなら自分のお気に入りのカバンをカメラバッグ化しちゃえば良いよね! というわけで今回はインナーケースを使って普段使いのカバンをカメラバッグ化するといった内容になっています。

インナーソフトボックスってどんなもの?

さっそくですが、商品の紹介。
『インナーソフトボックス』とはその名の通り、カバンの中に入れてカメラを衝撃から守る、カメラケースの役割を果たしてくれる優れもの。こちらAmazonから1000円ちょっとで購入可能です。

数あるインナーソフトボックスの中からこれを選んだ理由は、サイズが豊富、フタが付いている、そして価格が安かったから。

僕は普段使ってるINCASEのPCリュックに入れたかったので200サイズ(A4基準)を選びましたが、ご自身のバッグやカメラに合わせてサイズを選びましょう。

実際にカメラをインナーソフトボックスに入れてみた

実際に入れてみるとこんな感じ。
HAKUBAインナーソフトボックスにα6500+SIGMA30mmF14を入れた写真
「ほォォォァァァォっ!スッポリ入りましたなぁぁぁぁl!!!!」

というのが初見の感想です。中に入ってるのはSONYのα6500とSIGMA30mmF1.4のレンズ。

フタが付いてるので、リュックの中でこぼれて破損するなんてことも予防できそうですね。

このままリュックにINしてみたいと思います。

PCリュックにインナーソフトボックスを入れてみた

以前にこちらの記事で紹介したINCASEのリュックにインナーソフトボックスを入れてみます。

ビジネスにも使える!Apple公認ブランド『INCASE』の15インチPC用リュックを超格安で購入したぞ!

2017.01.10

ではさっそく。

INCASEのPC用リュックにすっぽり収まるサイズ

インナーケースがリュックに……

INCASEのPC用リュックにピッタリのサイズ感

「ハァッ~!!スッポリ入るゥ~ッ!!!」

ただのリュックがカメラバッグに生まれ変わる瞬間です!これはかなり嬉しいぞぉ~!!!!

 

このインナーケースに出会うまでは、こちらの超デカいリュックにミラーレスとレンズを1本だけ入れて持ち歩いている時期もあったのですが、ようやく解き放たれた気分です。

もちろんインナーケースだけだと撮影の仕事で使うには全く容量が足りないのですが、ミラーレスや小型の一眼レフを持ってちょっとお出かけする程度なら、こちらのインナーソフトボックスを使う方が断然良い!(控えめに言うが最高だぞ!!)

これで僕も「いつもゴツいリュックを背負っている人」という印象からは脱却出来そうです。とっても嬉しい。

カメラケース、インナーソフトボックスのまとめ

いかがでしたか?

カメラバッグで僕と同じように悩んでいた方へぜひともおすすめしたいインナーソフトボックスの活用でした。
オシャレなカメラバッグって探すの大変だしめちゃくちゃ高級なので、1000円台で普段使いのリュックをカスタマイズ出来るのは非常にありがたいですね!

 

それでは良きカメラライフを。