個人事業主や経営者が無料ブログを使って集客をする危険性とデメリット

個人事業主や経営者が無料ブログを使って集客をする危険性とデメリット

たまーに、ですが個人経営をされている方から「集客用にブログを始めようと思うんだけど、無料のやつってどうなのかな?」という質問をされることがあります。
そもそも経営者が無料ブログでのローリスク・ハイリターンを期待してる時点でどうなのかなとは思いますが…。

無料で作れるブログにはさまざまな危険やデメリットがあります。以下の内容を読んだ上でご自分のブログをどうされるか判断されるといいでしょう。

無料サービスはあくまでも「サービス運営元の管理下」にあるということを覚えておく

「無料ブログ」というサービスを利用している以上、あなたのブログは運営に管理されているものです。どんなに素晴らしい記事を書いてもそれはあなたのものにはなりません。サービスを運営する側の一存でどうにでもなります。自分の資産(記事)を他人のプラットフォームに任せているということを忘れないでください。

これが嫌な方は今すぐ独自ドメイン(URL)を取得してレンタルサーバーを借りましょう。万が一に備えて記事のバックアップも取れるし、サーバーに何か問題があっても引っ越しするだけで済みます。月1000円もかかりません。毎月飲みに行くより全然安いです。

初心者はレンタルサーバーをロリポップ!、URLをムームードメインで取得するのがオススメです。

WordPressを使うならロリポップ!簡単インストール完備で楽々スタート!

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメインとサーバーさえあれば、コンテンツを追加して自社ホームページにすることも可能です。

アカウント停止・サービス終了などである日突然ブログが消える

「ブログ 消えた」とかで検索すると面白いほどHITします。原因はさまざまですが、以下の要因が多いです。

  • ・重大な規約違反を犯してアカウントが停止される
  • ・ブログに不正ログインされてデータを丸ごと消される
  • ・運営の都合でブログが消える
  • ・ブログサービスの終了で何もかも消える

など、バックアップを取れない無料サービスでは予測不能な出来事に対処することができません。

特に、利用者が多いアメブロでは以下のように利用規約が定められているので注意が必要です。

Amebaヘルプ/Ameba利用規約第13条(禁止事項)より一部抜粋引用

会員又は利用者が、本条第4項に違反したと当社が判断した場合には、送信等をした内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

④   第三者の商標権、著作権、著作者人格権等の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権等の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等

②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

③   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

④は結構やらかしてる人を見ますね…。アクセスが集まってくるとチェックもされやすいので気をつけましょう。

商用利用に関しては、グレーな部分も多いので気をつけましょう。
最近はAmebaOwndというサービスもあるので、どうしてもAmebaがいい人はそちらを使うと良いでしょう。独自ドメインも使えて、デザインのカスタマイズもできるそうです。僕はオススメしませんが。

※ちなみに、運営の文句とか不都合なことばっかり書いてるといつの日か突然消されるそうです。怖いですねー

 

検索順位はサービス元のURLに依存するので、自力で上げるのはほぼ不可能。

通常、良質なコンテンツ(記事)が多ければ多いほど検索エンジンから評価され順位は上がっていきます。

つまり「良い記事たくさん書いてちゃんと運営してればそこそこ上位にいくよ」ってことなんですが、無料ブログの場合は独自ドメインを取得していない限りいくらやっても自力で検索順位を上げるのはほぼ不可能です。(ただし、1記事が評価される可能性はあり)

これは検索エンジンがURLの「○○○.com」を評価して順位を付けていることが理由です。

検索エンジンの評価

アメブロのURLを見るとわかりますが、ameblo.jp/○○○(ブログのタイトル)/となっているのがわかります。アメブロ総合ランキング一位の市川海老蔵ですらameblo.jp/ebizo-ichikawa/です。この○○○(ブログを書いてる人)が頑張った分の評価は全てameblo.jpに吸収されます。

もしかしたら「○○市 居酒屋」、「○○市 美容室」のようなキーワードで一位に登るチャンスがあるかもしれないのに、無料ブログの場合は運営に依存する他ありません。
集客を考える方は面倒がらずにこのあたりをよく考えるべきでしょう。

同一ドメイン(URL)内では検索結果一覧に表示される件数が制限される

検索結果一覧に表示されるページですが、同じURLのサイトは一覧に表示される件数が制限されます。(昔は上位2件までだった)

試しにGoogleのシークレットモードを使って「札幌 美容室」のキーワードで検索してみました。

「札幌 美容室」で検索した結果

札幌美容室の検索結果わかりやすくするため画像を少し編集していますが、上位7件はホットペッパービューティー(beauty.hotpepper.jp/○○○)が占めていました(広告を除くと1ページに表示される件数は10件まで)。

本来なら10件まるごと独占していてもおかしくはないのですが、これはGoogleの検索エンジン(Yahoo!も同じエンジン)が、検索するユーザーに偏った情報を与えないよう同じURLのサイトは一定数しか表示されないように制限しているためです。(表示件数はユーザーの検索傾向とキーワード次第)

なので、例えばアメブロ内で自分と競合する内容のブログが100個あれば、検索結果に表示されるのは100人のうち選ばれし数名のみとなります。

ネット上の問題だと軽視されがちですが、自分のブログを実店舗に置き換えるとわかりやすいと思います。
同じ立地でも商業施設や雑居ビルのテナントにお店を構えるのと、路面店にお店を借りるのでは大きな違いがありますよね。それくらい自分のお店が選ばれる確率(集客効果)が変わってくるということです。

他の記事への流出(主にAmebaブログ)

Amebaトピックスをご存知でしょうか。記事の一番下まで行くと色んなニュースや人気のブログが見れるようになってます。読者にとっては自分に興味のある内容を選んで見れるので良いことですが、一度他のページヘ流出した読者はなかなか自分のブログには帰ってきません。

2016年2月現在、Amebaトピックスは基本的に消すことができないので、せっかく自分のブログに来てくれた人がみすみす他に流れていくことがあります。

先ほども実店舗で置き換えた話をしましたが、同じ施設内のライバル店舗に顧客を紹介しているようなものです。もちろん紹介される場合も稀にありますが、ほぼ流出がメインです。軽微なものでもリスクには変わらないのでしっかりと管理できるような体制を整えましょう。

記事の掲載に禁止事項が伴う

最初に説明しましたが、無料ブログは100%あなたのものにはなりません。あくまで運営様が管理するサービスの中で書かせてもらっている状態です。
数多くいるユーザーの公平性を保つため禁止事項が設けられており、破った場合はペナルティが課せられます。すでに説明しましたがアカウント停止やブログの削除という危険も十分ありえます。

レンタルサーバーにも禁止コンテンツ(アダルトなど)はありますが、ほとんど規則のないサーバーもあるので自分に合ったサービスを選ぶことができます。

自由にデザインできない

自分の思い通りの設計やデザインをしたくても無料ブログではかなり自由度が下がります。

サーバーを借りて運営するブログなら、自由にデザインして自社ホームページのように作ることもできます。自分でやるとかなり大変ですが、1ヶ月くらい猛勉強すればなんとかなるレベルまではもっていけます。最悪プロに依頼もできます。

このブログはWordPressというシステムを使っていて、ほとんどデザインには手を加えていません。素人でも簡単に作れるレベルだと思います。

無料ブログには意図しない広告が表示される

運営元もただただ無料ではやっていけないのでサイトの至る所に広告を散りばめて収益をあげています。そのほとんどが頑張って書いた記事の中、自分のページ内です。

自分で運営するブログなら広告を入れる入れないも自由だし、広告収入も自分のものになります。収入が入る程度のブログに育てるには相当努力が必要ですが…

永江一石さんの著書金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編でも言われていましたが、アメブロやってる芸能人が自分でブログ立ち上げたらとんでもない広告収入を生み出すんじゃないかと思います。

まとめ:集客を真剣に考える人はすぐにドメインを取得してレンタルサーバーを借りるべき。

無料ブログは確かにお手軽で便利です。その名の通り無料なので直接支出だけを考えるとほぼノーリスクなので、使い方によっては大変有意義なものになるでしょう。ブログサービスの終了も大手サービスを利用する限りほぼ0に近い確率でしか起こり得ない問題です。規約違反などによるアカウント停止だけ気をつけていれば全く問題ありません。

ただ、集客を真剣に考える場合は話は別。ブログの運営にかかるお金は「投資」であって「費用」ではありません。ウェブサイトはきちんとお金と時間をかければ24時間働き続ける無敵の営業マンに変身します。ここの認識を誤って「看板代わりに…」と、適当なウェブサイトを格安業者に発注すると何の効果も生まない「費用」となって算出されます。看板代わりなら無料ブログでもなんでも良いです。ただし、無料ブログで書いた記事はあなたの資産にはならないということをよく覚えておきましょう。

初心者が自分でブログを始めるならロリポップのスタンダードプランでサーバーを借りるのがオススメです。
月額500円から借りれて、WordPressというブログシステムもクリックひとつで簡単にインストールできます。
ロリポップ!

ドメインは同じ会社のムームードメインで取得するとかなりスムーズ。希望するURLによりますが、年間1000円前後のものが多いです。月額100円以下なので、サーバー代と合わせても月1000円もかかりません。
ムームードメイン

先ほども言いましたが、個人の趣味や看板代わりなら何でもいいです。直感で選びましょう。ライフログ程度ならSNSで十分でしょう。
そうではなくて、世の中の誰かに本気で伝えたいことがあったり、新規の集客を考えるなら絶対に自分のURLでブログを運営すべきです。

無料ブログを使うことはいわゆる、「他人のふんどしで土俵に立つ」のと同じ行為。自分のブランド力にも影響するので、経営者としてはよく考えるべきポイントですね。